上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CA260014.jpg

話は長くなりますが・・・

2006年夏の出来事です。

ノースビレッ○に行きましたが、オオクワのペアが売られていました。
値段もむちゃくちゃ安かったです。

人気ブログランキング

即購入・・・ということで個体を選んでいました。

事前にHP等で飼育繁殖に関することを調べていたこともあり、
羽化年月日を基準に選別していました。

※羽化した個体は性成熟に半年程度かかることから、
 羽化月日によりますが、性成熟するころは秋となり、
 越冬準備にはいるそうです。
 つまり羽化した年はそのまま冬眠に入るそうです。
 同年羽化個体を新成虫と言うそうです。

繁殖も考えていたので新成虫は除外視していました。

・・・・しばらくして、これ!と個体を決めてレジに持って行きました。(1pr 800円)

その時は、あとから起こることも知らないまま、うれしそうに家に帰りました。

家に着いてからすぐにセッティングして、いよいよ、主役の登場・・・

ん?! ケースをじっくりみると・・・
「♀43mm 2006.5.26羽化」
新成虫????????????????!
なんで????????????????!

購入時の様子を思い出してみる・・・・
「その売り場は・・・♂のみ展示していて、♀は個別に暗所に入れられていました。サイズ、羽化日などの基本情報は♂♀双方の表示は明確でした。また、購入の流れとしてはケースふたに番号を付していて、♂入りケースをレジに持っていくと、そのふたの番号と同じ番号の♀入りケースを出してくれるようになっていました。」

私が選んだ♂・・・19
店員さんが出した♀・・・61

アンダーラインいれといてよ・・・
昨年は繁殖を断念しました。

ということで、越冬した成虫のペア
今年4月28日からペアリング用ケースで一緒に生活しています。
すぐに交尾すると思ってたのに・・・まだのようです。

人気ブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://thqzcujf.blog99.fc2.com/tb.php/3-589a2be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。