上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜなのか?理由はわかりませんが、
今回の卵はすべてカビが生えてきました。

かわいそうですが・・・・・。

普通は、腹脚を頻繁に動かし、新鮮な(酸素を十分に含んだ)水を
卵に触れさせるそうです。

また、孵化前にいくつかのカビが生えてしまった卵は足で取り除いたりします。

同じ水質の中にあって、親の面倒の有無でまったく違う結果になるのは、
あたり前かもしれません。

しかし、一方で

親の愛情は偉大だと感じました。

私のせいかもしれませんが、卵を放棄したんだけど・・・。


人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。